人間ドック 検査は何日かかりますか

長期型も用意されているが検査としては1日でOK

日帰りの1日ドックがオーソドックスだが、検査に要する時間によって、短時間ドック、短期ドック、長期ドックの3パターンに分けられることが多い。時間・体に負担のかかる検査が多い場合、あるいは食事制限を要する検査を行いやすくする場合、検査前日から入る宿泊タイプが便利だ。

ただ、検査メニューをフルコースで受けたとしても時間的には1日もかからない。一泊以上のタイプは時間・経済面に余裕のある方向きのラグジュアリー的要素が強いドックと言えるだろう。なかには、高級なシティホテルの宿泊付きプランでは、1泊2日で数十万円以上というパッケージも存在する。施設によって実施している内容は異なるので、あらかじめチェックしておこう。

●短時間ドック
重要な検査をピンポイントで行う日帰り型。検査に要する時間は3~5時間程度で、忙しい人向きだ。

●短期ドック
一泊二日、或いは通院2日で検査するタイプ。生活習慣病系では長期型と同程度の結果が得られる。

●長期ドッグ
3日~1週間程度かけてくまなく検査するもの。検査項目が豊富で多くの専門医の診察が受けられる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする