胃潰瘍に必要な検査

必要な検査:上部消化管内視鏡(胃カメラ)

中高年男性に多い。刺激物や熱い食べ物、暴飲暴食、過飲酒、喫煙、ストレスなどが原因になる。触診・聴診・上部消化管造影X線(胃バリウム)または上部消化管内視鏡(胃カメラ)を受けよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする