甲状腺機能亢進症に必要な検査

必要な検査:血液検査(TSH)

甲状腺から甲状腺ホルモンが多量に分泌される病気。甲状腺機能の調節に関わる物質に対し抗体が生じて起こることが多い。心拍や血圧の上昇、食欲の増進と体重の減少などが起こる。遺伝性があると言われる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする