子宮がんに必要な検査

必要な検査:子宮頸部細胞診

子宮の入り口(頸部)に発生するがん。ヒトパピローマウイルスの感染が原因。喫煙はリスクを高める。20代から発症しやすい。子宮頸部の内診、頸部の細胞を採って調べる細胞診でチェックしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする