おくすり手帳を持たない患者は2016年4月から医療費が40円高くなる!

そんなことになるのか。

おくすり手帳は自分がどんな薬を飲んでいるかとか、

どんな薬を飲むとアレルギーになるとかが書かれているので、

便利ではあるんですが。

もともと薬屋が善意で始めたことだと思うのですが、

これがほぼ強制的に持たされることになるらしい。

もちろん、何冊も持っているとわけが分からなくなるので、

一冊にまとめるように、ということになると。

そして、馴染みの薬屋を作れということらしい。

馴染みの薬屋ができたら手帳はいらない気もしますが。

制度って、良かれと思って変更するとだいたいろくな事にならない。

これがまたおかしな薬屋の保護だとか病院の保護だとか、

そういうことにならなければいいのですが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする