大腸ポリープに必要な検査

必要な検査:大腸内視鏡検査

大腸に出来る盛り上がったできもの。癌になる可能性の高いものと低いものがあり、腺腫というタイプで大きいポリープは前がん状態であるといわれる。大腸内視鏡、大腸造影X線撮影で見つかる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする