胆石症に必要な検査

必要な検査:腹部超音波検査

肝臓や胆嚢、胆管にできる結石。特に胆嚢にできやすく、(胆嚢結石)、コレステロールの結晶化が核になって起こりやすい。無症状、もしくは発熱や腹部の痛みが起こる。基本的に痛みがなければ手術は不要。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする