痛風に必要な検査

必要な検査:血液検査(尿酸値)

高尿酸血症により関節や腎臓に尿酸が蓄積して、急性の関節炎(痛風)、腎臓病(痛風腎)を起こす。40~50代の男性に多い。食べ過ぎ、肥満などが原因に。血液検査や痛風発作が起きた関節の検査を受けよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする