糖尿病に必要な検査

必要な検査:血液検査

血糖が高いと血管に負荷がかかり、全身の合併症が起きる。肥満、早食い、大食い、肉や糖分のとりすぎ、ストレス、喫煙、運動不足、遺伝的な体質などが原因。

血液検査「HbA1c」「空腹時血糖値」「ブドウ糖75mg服用後2時間値」を受けよう。尿検査や空腹時血糖値だけでは初期糖尿病は見つけにくい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする