動脈硬化症に必要な検査

必要な検査:CAVI、ABI

心疾患や脳血管障害、糖尿病など多くの生活習慣病と関連する動脈硬化症。人間ドックでは、動脈硬化の度合いを調べる検査を受けられる。動脈の硬さを検査するCAVI、足の動脈の詰まりを調べるABIなどがある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする