脳梗塞に必要な検査

必要な検査:脳MRI

脳の血管が詰まり、血流が悪くなった部分に障害が起こる病気。肥満、糖尿病、高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症、心臓病等がリスクになる。脳MRIを受ければ、脳梗塞や脳血管の異常を確認できる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする