梅毒に必要な検査

必要な検査:血液検査

梅毒トレポネーマという最近が起こす性感染症。感染すると性器にびらんができ、手や足の裏に発疹が出来た後、全身性の病気として10~20年にわたって経過する。血液検査で感染の有無を調べられる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする