まずは定期検診を要確認 検診結果お得活用術!

人間ドックを受ける前に定期健診を見なおそう!

定期検診では何が分かるの?

●Check1:重要な数値を見る
定期検診では血圧のほか、血液検査で脂質異常症や高血糖の目安となる数値を確認できる。動脈硬化および生活習慣病リスクがどれくらいなのか、自己チェック用の判断材料として活用しよう。

●Check2:がんに対して備える
病変の確定はできないが、検査項目に含まれていることが多い腹部エコーや便潜血では、肝臓がんや大腸がんなど各種がんリスクをフォローできる。最も基本的な危険因子の早期診断でもあるのだ。

●Check3:去年の値と比べる
定期検診の最も大きなメリットがこれ。異常値を示しているかどうかだけでなく、自分の身体のバランスがどのように変わっているのか、経年変化を見ることで分かることもある。生活習慣の見直しにも有用性が高い。

異常ありが量産されてしまうカラクリも知っておこう

あくまで便宜上の数値。基準値内でも過信は禁物

健康診断の「基準値」は、健康な人の検査値をもとに、上位と下位各2.5%ずつ除いた範囲。つまり、健康かどうかは相対的なもので「基準値だから健康」とはいえないのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする