人間ドック最強リスト 脳に強い病院

穂翔会 村田病院

・日本脳ドック学会が認定する腕の確かな専門病院
・40歳以上対象の脳卒中予防ケア
MRIを最大限に活用した脳ドックにより、くも膜下出血・脳出血・脳梗塞を早期に発見して治療と予防。脳神経外科専門医師の適切なアドバイスや相談もしている。

○主なドックメニュー
・脳ドック(税込み3万円)

穂翔会 村田病院

厚地脳神経外科病院

・脳神経外科全般、特発性正常圧水頭症、認知症に実績
・治療からリハビリまでを総合サポート
脳神経疾患の専門病院・施設として疾病の早期発見・予防から急性期・慢性期の治療を経て、家庭復帰・在宅介護まで一貫した医療サービスを行う。

○主なドックメニュー
・脳ドックAコース(税込み4万円)
・脳ドックBコース(税込み5万円)

厚地脳神経外科病院

新さっぽろ脳神経外科病院

・専門性の高い予防医学に重点を置いた医療を実践
・儲け主義ではないクリーンな医療体制
疾病予防と生活の安心をもたらす分かりやすい地域医療と、生命の尊厳に関わる終末期治療は個人や家族の意思を尊重する。

○主なドックメニュー
・脳ドック(税込み5万4000円)

新さっぽろ脳神経外科病院

秋田県立脳血管研究センター

・2019年までに集中治療室や手術室を増築予定
・病床数拡大中の勢いのある病院
脳卒中撲滅を願い病院名に「研究」の文字を入れ、臨床に根ざした創造的な研究を行い、脳・循環器疾患に取り組む医療人も養成している。

○主なドックメニュー
・Aコース(税込み3万6000円)
・Bコース(税込み4万6920円)
・Cコース(税込み9万2570円、2日間)

秋田県立脳血管研究センター

広南病院

・下垂体腫瘍は東北一円からの患者の外科治療を担当
・脳動脈瘤治療でトップクラスの治療成績
急性期脳疾患診療のために24時間年中無休の体制を整え、患者の状態・年齢・合併疾患などを考慮し、最善の医療(検査・治療法選択)を提供。

○主なドックメニュー
・脳ドック(税込み7万円)

広南病院

東京慈恵会医科大学附属病院

・急性期脳虚血に対する治療のすべてが単一施設で完結
・最新鋭技術導入の新世代脳卒中ケアユニット
世界に先駆けて多機能血管撮影装置を手術室に導入した”Hybird Operation Room(Hybrid OR)”を利用して脳血管障害の治療が可能に。

○主なドックメニュー
・人間ドック(税込み5万2920円)
・脳ドック(税込み5万1840円)

東京慈恵会医科大学附属病院

横浜新都市脳神経外科病院

・開頭手術と血管内手術の両方に対応できる専門スタッフ
・脳卒中ケアユニットSCUを12床保有
くも膜下出血、脳出血、脳梗塞などの脳卒中や脳・脊髄腫瘍、そして頭部外傷などの診断および治療を目的とする脳神経外科の専門病院。

○主なドックメニュー
・ブレインドック簡易コース(税込み4万3200円)
・ブレインドック標準コース(税込み5万4000円)

横浜新都市脳神経外科病院

名古屋脳神経外科クリニック 名古屋脳ドック

・最新鋭のMRI装置で脳卒中、脳腫瘍、認知症を検査
・脳神経外科医2人による2重チェック体制
検査~結果報告まで当日の1~2時間で終了、脳神経外科医による総合診断と健康相談(約20~30分)、土日祝日も診療をしている。

○主なドックメニュー
・脳ドックAコース(税込み8万6400円)
・脳ドックBコース(税込み5万4000円)

名古屋脳神経外科クリニック名古屋脳ドック

蘇生会総合病院

・先進的な定位放射線治療のサイバーナイフセンターと密接に協力
・院長と理事長が脳神経外科を担当
脳神経外科では脳血管障害や頭部外傷、脳腫瘍を主体に脊椎脊髄疾患なども含め診断・治療・リハビリ、さらに脳血管障害の再発予防までをケア。

○主なドックメニュー
・脳ドック一般コース(税込み4万3200円)
・脳ドック特別コース(税込み5万9400円)

蘇生会総合病院

倉敷平成病院 平成脳ドックセンター

・多数のオプション検査ができる脳ドック学会認定施設
・無症候性脳梗塞など脳の変化を早期発見
医師、看護師、保健師、管理栄養士、健康管理アドバイザーによる健康指導のほか、要精検者は外来専門医や専門施設への紹介も。

○主なドックメニュー
・脳ドック(税込み5万4000円)
・人間ドック1日コース(税込み3万7800円)

倉敷平成病院 平成脳ドックセンター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする