健康診断

健康診断

会社の健康診断 何を調べる

会社の健康診断で分かるもの 1.血液一般 血糖値や血中脂質など、糖尿病や高脂血症に関わる検査項目。白血球やヘモグロビンなどをチェックし、感染症や貧血、また肝炎についてのリスクもこの項目である程度フォロー出来る。健康診断の基礎の基礎となる...
人間ドック

受診時間で結果は変わる? 午前から受診 vs 午後から受診

日内変動はあるが基本的にはどちらでもOK 人間には日内変動があり、心拍数や血圧などは時間帯によって異なる。例えば、白血球数の検査では午前より午後の方が良い数値が出る傾向にあり、他にも午前と午後で数値が違うものがある。しかし、「午前中に受け...
健康診断

人間ドックはどれくらいのペースで受けるべき?

生活習慣病の危険が多い40代後半からは毎年 当然のことながら、隔年受診よりも毎年受診の方が病気を早くに発見できて、早期の段階で治療を受けることができる。しかし、費用や手間もかかるため、毎年受けるのはめんどくさいと思う人も多いはずだ。 ...
人間ドック

定期検診は人間ドックの検査選びのヒントがずっしり

人間ドックを受けることに決めたがどの検索項目を優先すればいいのかわからない。そんな時にまず見直して欲しいのが職場・学校で受けている定期健診だ。各自治体の市民検診でもいい。 定期検診は10以上の検査項目が並ぶが、人間ドックとくらべると非...
健康診断

血液検査 検査結果の見方がわかれば、生活習慣病は予防できる

血液検査:生活習慣病リスクを示す重要な数値が満載 血液検査は生活習慣病リスクの目安となる項目が多い。注意したいのが肥満や食べ過ぎを示すGPT、運動量の目安となるHDLコレステロール、飲酒やストレスに影響されるγ-GTPの3種だ。 ●...
人間ドック

まずは定期検診を要確認 検診結果お得活用術!

人間ドックを受ける前に定期健診を見なおそう! 定期検診では何が分かるの? ●Check1:重要な数値を見る 定期検診では血圧のほか、血液検査で脂質異常症や高血糖の目安となる数値を確認できる。動脈硬化および生活習慣病リスクがどれくらいな...
人間ドック

40代 検査項目最強の組み合わせ

40代は胃や食道など、消化器系のがんに対する注意が必要な時期。X線検査や便潜血検査を受診し、胃や大腸に異常がないかチェックしよう。 ●推奨受診頻度:2~3年に一回 BASIC検査 ●基礎健診:全身・血液 ・対象となる病気:糖尿病...
健康診断

基礎健診は生活習慣病をチェックするもの

ほとんどの会社員や学生が年に一回受けている健康診断。身長や体重を測定し、医師による問診もあるものだが、そういった基礎検診はどこまで精密に病気を診断できるのだろうか。 実は、基礎健診でチェックできるのは、糖尿病や脂質異常症といった生活病...
がん

健康診断だけで安心するべからず

健康診断の結果わかる病気、分からない病気 (分かる病気) ●生活習慣病:糖尿病、脂質異常症など ・血液検査で高血糖や高脂血症、尿酸値が高いことが判明した場合は糖尿病などの生活習慣病に注意。とくに40代以上はγ-GTPなどの肝機能に関す...
健康診断

健康診断に潜む落とし穴!がんリスクは調べられない

会社の検診結果で健康だから大丈夫?健康診断でわかるのは生活習慣病のリスクのみ! 学校・職場で実施する健康診断でわかるもの 健康診断への過信は禁物。不安ならオプション検診を 会社や学校で年1回実施する健康診断では、身長・体重をはじめ、空...
タイトルとURLをコピーしました