2016-02

お得技

PET検査を受けたらマイルが貯まる? クレジットカードの優待特典をフル活用!

眠るクレカの特典を今一度チェック 様々な特典が付いているクレジットカードは、意外にも人間ドック関連の優待が充実している。会員なら優待価格で申し込めたり、マイレージとリンクしていたりと、人間ドックに関するサポートは実にバラエティ豊富だ。支払...
お得技

超格安で受診できる?海外ドックはタイがオススメ 費用は10分の1も?

日本語スタッフの対応で海外ドックも心配なし? 「海外で人間ドックを受けてみる」という裏技を視野に入れてみてもいいだろう。おすすめは、外貨を獲得すべく医療&観光のコラボ製作を進めるタイ。こちらは看護師の資格を持つ日本人コーディネータ...
お得技

人間ドックはもっと安くなる 自治体や生保の優待を狙え

補助金や加入生命保険の特典をチェックすべし 助成や生保のサービスを活用して自己負担を減額 無料の「節目ドック」以外にも、お得な人間ドックサービスはある。特に国民年金加入者を対象にした補助金制度のある自治体は少なくない。立川市や千葉市などで...
お得技

節目ドックを活用して無料で検査する方法

健康を気遣う節目年齢でドックや癌検診がただ 30代後半から40代は健康が気になりだす年代だ。特に45歳前後になると身体的な変化も大きい。この年代で人間ドックを初めて受診する人も多く、人間ドック適齢期といってもいい。 その45歳を中心...
お得技

人間ドック お得技 予め症状を訴えて保険適用で安く受診

医師により異なる判断も 相談しやすい医師を持つ 自由診療である人間ドックの費用は全額自己負担だ。だが、病気になって同じ検査を受けた場合は健康保険が適用される。では、自由診療と保険適用の線引きはどこにあるのだろうか? 現役の医師で衆議...
人間ドック

人間ドック 血液検査の数値で何が分かるの?

メタボからストレスまでいろんなことが分かります 人間ドックの検査結果で最も話題になるものといえば「血液検査」の数値だろう。その状態を調べることで全身の組織、臓器の状態を間接的に診ることができる。例えば、白血球の「リンパ球」「顆粒球」の数値...
人間ドック

会社で受ける「35歳健診」人間ドックとどう違う

オプション検査が選べない場合も。やはりドックが◎ 企業によっては、定期的な簡易ドックの機会を設ける場合もあるようだ。これらの定期健診に加え、オーソドックスな健康診断を受けていたら、人間ドックを受ける必要はない気もするが。 企業の健康...
人間ドック

セカンドオピニオンの病院ってどこにあるの?

ネットなどで検索可能 検査表を持って訪れてみよう 医療現場にかぎらず、一般にも広く普及し始めたキーワードが「セカンドオピニオン」。これは人間ドックでも有効なのだろうか。 「素晴らしいです。それは自分の健康、体に非常に意識的であるとい...
人間ドック

最先端の人間ドック事情

遺伝子レベルでがんのリスクが解析できる時代に 今後に期待されるドックとして「遺伝子ドック」「アンチエイジングドック」が注目されている。近未来の人間ドックの姿はどのようなものなのだろうか。 「人間ドックとは三大疾病のリスクとともに全身...
がん

男も乳がん検査を受けることがありますか

乳癌の診断に用いられるのがマンモグラフィー(乳房X線撮影)。当然、女性向けのオプション検査として起用されている。しかし、なんと男性も受ける可能性があるから驚きだ。それはいったいなぜ? 答えは簡単。ごく稀ですが、男性も乳癌になるケースが...
タイトルとURLをコピーしました