生活習慣病

健康診断

会社の健康診断 何を調べる

会社の健康診断で分かるもの 1.血液一般 血糖値や血中脂質など、糖尿病や高脂血症に関わる検査項目。白血球やヘモグロビンなどをチェックし、感染症や貧血、また肝炎についてのリスクもこの項目である程度フォロー出来る。健康診断の基礎の基礎となる...
検査

自宅で検査できるって本当? 検査キットってどうなの?

自宅で出来て忙しい人におすすめ!生活習慣病予防に有効だが過信は禁物 仕事や家事が忙しくて健康診断を受けられない、という人にとっておすすめしたいのが、病院に行かずに検査ができる検査キットだ。病院に行くのが面倒で、健康診断を受けていない人がい...
健康診断

血液検査 検査結果の見方がわかれば、生活習慣病は予防できる

血液検査:生活習慣病リスクを示す重要な数値が満載 血液検査は生活習慣病リスクの目安となる項目が多い。注意したいのが肥満や食べ過ぎを示すGPT、運動量の目安となるHDLコレステロール、飲酒やストレスに影響されるγ-GTPの3種だ。 ●...
健康診断

基礎健診は生活習慣病をチェックするもの

ほとんどの会社員や学生が年に一回受けている健康診断。身長や体重を測定し、医師による問診もあるものだが、そういった基礎検診はどこまで精密に病気を診断できるのだろうか。 実は、基礎健診でチェックできるのは、糖尿病や脂質異常症といった生活病...
がん

健康診断だけで安心するべからず

健康診断の結果わかる病気、分からない病気 (分かる病気) ●生活習慣病:糖尿病、脂質異常症など ・血液検査で高血糖や高脂血症、尿酸値が高いことが判明した場合は糖尿病などの生活習慣病に注意。とくに40代以上はγ-GTPなどの肝機能に関す...
タイトルとURLをコピーしました