痛風

検査

痛風に必要な検査

必要な検査:血液検査(尿酸値) 高尿酸血症により関節や腎臓に尿酸が蓄積して、急性の関節炎(痛風)、腎臓病(痛風腎)を起こす。40~50代の男性に多い。食べ過ぎ、肥満などが原因に。血液検査や痛風発作が起きた関節の検査を受けよう。
検査

高尿酸血症に必要な検査

必要な検査:血液検査(尿酸値) 遺伝子の原料、プリン体の分解物である尿酸が血液中に増える病気。関節や腎臓に蓄積して、急性の関節炎(痛風)、腎臓病、心筋梗塞などを引き起こす。40~50代の男性に多い。食べ過ぎ、肥満などが原因になる。
タイトルとURLをコピーしました