脳MRI

検査

脳動脈瘤に必要な検査

必要な検査:脳MRI 脳の動脈の一部が膨らみ、瘤になっている部分。40歳以降に発生しやすい。破裂するとくも膜下出血の症状が起きるため、破裂する可能性が高い未破裂脳動脈瘤の段階で治療を行いたい。
検査

脳腫瘍に必要な検査

必要な検査:脳MRI 脳の中に異常な細胞が増殖する病気。良性であっても、場所や大きさによっては脳が圧迫されてしまう。頭痛、吐き気、嘔吐、腫瘍の場所により麻痺、言語障害などの症状が起きる。
人間ドック

脳梗塞に必要な検査

必要な検査:脳MRI 脳の血管が詰まり、血流が悪くなった部分に障害が起こる病気。肥満、糖尿病、高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症、心臓病等がリスクになる。脳MRIを受ければ、脳梗塞や脳血管の異常を確認できる。
検査

くも膜下出血に必要な検査

必要な検査:脳MRI 脳を覆う3層の膜のひとつ、くも膜の下で突如出血が起こる病気。近親者で発症した人がいれば要注意。中年以降では脳動脈瘤の破裂、若い人では脳動静脈奇形が原因として多い。これらは脳MRIで見つかることも。
タイトルとURLをコピーしました