腹部超音波検査

がん

虫垂癌に必要な検査

必要な検査:大腸造影X線撮影 虫垂に出来る、大腸がんの一種。非常に稀ながん。虫垂炎に似た症状や鈍い腹痛を起こすことが多く、発見が遅れやすい。大腸造影X線撮影、腹部超音波検査や腹部CTで見つかることがある。
がん

胆のうがんに必要な検査

必要な検査:腹部超音波検査 肝臓で分泌された胆汁液が、十二指腸に流れ出るまで保存される場所である胆嚢に生じるがん。50代以降増加するが、発生率はあまり高くない。胆石、潰瘍性大腸炎、胆道の病気、肥満などはリスクと言われる。
検査

胆石症に必要な検査

必要な検査:腹部超音波検査 肝臓や胆嚢、胆管にできる結石。特に胆嚢にできやすく、(胆嚢結石)、コレステロールの結晶化が核になって起こりやすい。無症状、もしくは発熱や腹部の痛みが起こる。基本的に痛みがなければ手術は不要。
タイトルとURLをコピーしました